みやわきろく

思考のsandbox

15年の想いに終止符を打った日の話

 以前、Janne Da Arcのka-yuに「事実確認が必要な事案」が起こりFCの会費が返金になったときの話を記事にしました。



 この記事、バズるというほどではないけど、「ka-yu 事実確認」で検索すると上の方に出てきてしまうからかそこそこの人に見られていたらしく、あまりにも暑苦しい記事なのでなんだか恥ずかしいなあ…なんて思っていたところで、今日ついにJanne Da Arcの解散が発表されました。

 記事を書くのは明日にしてもよかったんだけど、やっぱり今日書かないといけない気がしたので書きます。ギリギリだ。笑

足枷が外れたような気持ち

 正直なところ、わたしは解散について特にショックを受けているというわけではありません。むしろなんだかスッキリしたような気持ちになっています。

 Janne Da Arcが活動を休止して以降、いろんなところで知り合った人たちにJanne Da Arcが好きで、って話をすると必ず「復活するんですかね?」と聞かれました。そしてわたしは必ず、「無理だと思いますよ。」と返していました。
 冷たいなと思う人もいるかもしれません。ですが、ソロをやり始めて10年も過ぎて、ひとりだけやたら売れてしまって、もとの5人でいたときの姿を見たことがない人の方が増えてしまった時点でもう難しいよね、というのが正直なところだと思うんです。戻りたくなさそうな雰囲気も少し感じたところはあったし。

 爆寸Jに足を運ばなくなったのも、周りのジャンナーさんたちの「いつか戻ってきてくれるよね!」という空気に耐えられなくなったから、というのはあります。わたし自身はそんな気持ちにはならなかったから、なんだか場違いな気がしてしまうというか。


 そんな気持ちが個人的にあったので、今回解散が発表されて、やっぱりなあ。みたいな気持ちになると同時に、自分の中に残っていた執着というか、過去に縋り付く気持ちがスッ…と消えていくのがわかって、とても身軽になりました。精神的にも、肉体的にも。
 一番大きかったのは、過去の自分に対して「Janne Da Arcを好きになってくれてありがとう。楽しかったよ!」と心から思えたからなのかもしれません。

 前の記事であれだけ偉そうに書いておきながら結局未練タラタラだったの本当にお恥ずかしい限りなんですけども(笑)前の公式発表だとどうしても歯切れが悪すぎて、自分の中で腑に落ちない部分が多かった。だからこそ、振り切ったつもりでいても振り切れていないまま、心の底に怒りとか、悲しみとか、そういった感情がくすぶったままになっていたように思います。

 不祥事を起こしてバンド脱退・解散するバンドはこれまでいろいろ見てきました。FCからka-yuの記事が消えたときの対応にはまだ正直納得がいってないんだけど*1、最後にきちんと説明して終わらせてくれたことに対しては評価したいなと。あそこまでちゃんと説明してくれなければ、ずっともやもやと遺恨を持ったまま、過去の自分が足を掴み続けていたかもしれない。

これからの彼ら

 どうやらこれからka-yuは裁判で争うことになるんでしょう。事務所も「モラルに反する行為は見受けられた」とコメントしているくらいだし。

しかし、結論が出るまでには想定よりも長く時間がかかりそうであること。
また、争点となる事実関係の有無に関わらず、争いに至るまでのka-yuの行為にもいささかモラルに反する部分が見受けられたこと。

以上のことから弊社は、モラルを逸脱した部分はあれど、ka-yuが何ら法に抵触するほどの行為はしていないと仮定した上で、今後についての話し合いをka-yu本人と持つことにいたしました。

http://www.janne.co.jp/


 ひとつ懸念しているのは、先日のピエール瀧氏の件でもありましたが、ka-yuのした行為が本当に「社会的正義に反する」ものであったとしたならば、彼らの過去の音楽まですべて封じ込められてしまうんじゃないかということ。


f:id:yabuoso:20190402000337j:plain

桜

  • Janne Da Arc
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes


 彼が何をやらかしていたとしても、作られた音楽に罪はありません。振り返ってみて、一番好きな曲は何ですかと聞かれて真っ先に思いつくのは「桜」。今の時期必ず聴きたくなる曲。こんないい曲まで悪者にしてほしくない。彼が表舞台に立てなくなったとしてもせめて曲くらいは残しておいてほしい。そう願います。


 またいろいろ追記するかも。

 それにしても、桜が満開のこの時期、それも新しい元号発表の日に解散発表というのもまた物悲しいものですね。平成がまたひとつ終わっていくんだなあ。

*1:9月に内容証明がきてたんならその時点で返金始めてくれればよかったのに…とちょっとモヤモヤした。