みやわきろく

思考のsandbox

非実在メディア「topmedia」から広告記事の執筆依頼が来た

 100記事越えた!わーい!の次が詐欺メールかよ!という話(笑)。いろんなブロガーさんのところにメール送りまくっているっぽいのでお気をつけくださいねー。

topmediaの鈴木氏からメール

 本日、topmediaの鈴木幸子という方からこんなメールをいただいた。

タイトル︰広告記事のお問い合わせ
本文︰
こんにちは!私は topmedia の鈴木幸子と申します。

恐れ入りますが、現在広告記事をお願いしたく、ご連絡させて頂きました。

もし為替・スポーツ・カジノなどに関する記事を掲載して頂くことが可能であれば、私までご連絡頂けましたら幸いです。ご連絡頂いた後、弊社取り扱い案件等をご説明させて頂きます。

ご検討のほどよろしくお願いたします。

メール本文からして怪しい

 いや、こんにちは!じゃないだろと。記事執筆依頼にしてはいくらなんでも砕けすぎ。「突然のご連絡失礼致します」くらい書けないのか。ていうか宛名ないし。

 他にも怪しいところは数多くある。
 まともな媒体であれば、まず「〜〜.co.jp」のドメインからメールを発信するはず。だが鈴木氏のメールアドレスはGmail、フリーメールだ。まともな媒体がフリーメールで連絡してくることはあり得ない。
 それに、メールに署名がないのも気になる。topmediaという媒体が本当に存在するのなら、どんな媒体なのかを確認させるために少なくとも署名としてURLを載せているはずだ。会社所在地に関する情報も一切存在しない。これで信用してもらおうとする方がおかしい*1

 本職の副業禁止の規定に反するので、どんな媒体であれ執筆依頼は一切受けられない。ちゃんとしたメディアからの依頼なのであればその旨を伝えて断るだけなのだが、あまりにも怪しいところだらけなので本当に「topmedia」という媒体が存在するのか確認してみることにした。

とりあえずググる。

 まあとりあえずググるよね。topmedia…っと…
f:id:yabuoso:20190124171557j:plain
 あー。これあかんやつや。即座にそう思った。

 もしも本当にtopmediaという媒体が存在するのなら、GoogleのサジェストにトップページのURLが表示されるはずだ。試しに「デイリーポータルZ」をGoogleで検索してみる。

f:id:yabuoso:20190124175400j:plain

 ちゃんと表示された。メールを発信する担当者の名前など出てこない。

 実際にtopmediaで検索してみると、韓国の芸能事務所と思われるサイトが上位に表示された。ただし屋号は「TOP Media」である。ますます怪しくなってまいりました。

topmediaは非実在メディアである

 どうやら、「topmedia」の鈴木氏から送られてくるメールはブロガーからメールアドレスを収集するための詐欺メールのようだ。メールを送っても返信がない、と多数報告されている。

 だが一方、メールに返信があったケースもあるらしい。にしても報酬ドル建てって。(笑)

 メールアドレスに署名がない件、ブロガーのブログコンテンツとまったく関係のない分野の執筆依頼を送っている件からしても釣りか詐欺の可能性は高いのだし怪しいと思うべきところだが、検索して表示される被害報告(?)を見る限り返信してしまった人はそこそこいるようだ。お気をつけください。
 例えばライターを目指している人なんかはこんなメールもらったらすぐに返信してしまいそうなのはわかる。そんなブロガーの気持ちを突いているあたり悪質だと言わざるを得ない。

 なお、鈴木氏?はGmailからこの詐欺メールを送信している。迷惑メールの差出人アドレスがGmailだった場合、以下のフォームからGoogleへ報告することができる。

 ……ていうか、GmailはPCからしかメールのヘッダーが表示できない仕様をどうにかしてほしい。

*1:署名をつけ忘れるとこう思われるので自分も気をつけたい…