みやわきろく

インタネッツに雑念を放流する

2019.01.05 GOEMON RECORDS 年初めPresents 『2019☆ごえもん新年会〜 集まれ!ごえもんギャっ!!』@TSUTAYA O-EAST

 タイトル長いわ。

 諸事情によりライブレポはPOIDOLだけですすみません、、、新幹線の時間がね、、、


f:id:yabuoso:20190105224735j:plain


【SET LIST】

夜な夜なバカを見る
メビウス
- Silence is Mine -
LIPS
-MC-
Bang!!Bambina!!
メルトスノウ
AQUA BLUE
-MC-
包帯天使ちゃん
- Resonance -
ケセラセラ
粛清エレジー

MCまとめ

格付けチェック

 事前に企画として予告されていた格付けチェック、今年はバンド対抗でした。

Q1の絵画は全バンド正解。

Q2の利きワインで勝敗が分かれました!
A: 1本10万円の赤ワイン
B: コンビニに売っている1本500円の赤ワイン

司会「皆様ワインは飲みますか?」
タクト「飲むけど白ばっかりですね〜」
爽汰「コンビニで売ってるやつしか飲まない…量が飲めればいい」
 そういえば爽汰はトマトリゾットにもちゃんと赤ワインを使うそうです(レシピ聞きました。笑)。爽汰は料理に詳しいので期待大。

千吊「メンバーと飲んでたときにね、隣のサラリーマンがめっちゃ高いワイン奢ってくれたんですよ!それをこいつ(篤輝)が…」
拓「瓶のままガーーって飲み干して、そのままマーライオンしたんですよ!」
司会「それは味わかんないかもしれないですね(笑)」

 そして各バンドの代表ひとりがワインを取りに行くことに。(セルフサービス!笑)取ってきて早速匂いをかぎながら席に戻る面々。
司会「みなさーん、ドリンクバーの帰りみたいなのやめてくださーい」いるいるそういう奴ww

 POIDOLは先に爽汰がテイスティング。その後タクトと絢瀬兄弟も試す…んだけど、ワインを一口飲んだナナが「にがい!」みたいな顔してるのめちゃくちゃかわいかったですね〜〜その後蘭ちゃんも同じ顔してて笑った。さすが兄弟。
 テイスティングなのにものすごい勢いで飲み干す爽汰、ワイン似合いすぎるからね?(笑)メイクの関係かもしれないけどなんかやたらしっくりきていた。

 さんざん議論した結果、アルルカンとPOIDOLはB、ペンタゴンはAに。正解はAだったのでペンタゴンに1ポイント。

 回答の理由として「肉に合いそう」という食いしん坊な理由を挙げているアルルカン 祥平さんがかわいかったです。(笑)

 3問目はギターの音色を当てるもの。
A: ヴィンテージのギター(100万円相当)
B: ハードオフで500円だったギター
司会「500円のギターとかあるんですね(笑)」
祥平「いや、最近のハードオフはすごいよ」
司会「なんでハードオフの擁護してるんですか(笑)」

 この問題は爽汰がギターを弾いて出題することに。それについてナナ「ひどくないですか!?うちワンギター!!!」せやな。(笑)
司会「一番下っ端のバンドのギタリストが弾くことになっているそうです(笑)」
ぐぬぬ。実にくやしい。

 この問題の正解はA。しかし全バンドBと答えてしまっていたので不正解。不正解の理由について…
奈緒「爽汰が100万円のギターを弾き慣れてなくてビビってた可能性がある」
爽汰「こっち(100万円)のギター、弦がちょっと錆びてた。あとさっき奈緒さんも言ってたけど、弾き慣れてなくてビビったのはあります(笑)」
かわいいかよ。他の人に弾かせればよかったのに!!(笑)

 …というわけでお年玉10万円はペンタゴンに渡ったのでした。

年末年始何してた?

ナナ「皆さん年末年始は何されてましたか?僕たちは実家に帰ってね、初詣にも行ったよね」
蘭「宮崎にね」
ナナ「おみくじ引くじゃないですか、僕は小吉でした。中身見たら『継続は力なり』的なことが書いてあったのでね、その通りに、今までと同じようにやっていきたいなって思ってるんですけど。蘭ちゃんおみくじどうだったの?」
蘭「俺ねー、末吉だった。末吉ってどうなの?(客席に聞く)あ、小吉のひとつ下?」
ナナ「俺より悪いじゃん」
蘭「ひとつだけね!」

ナナ「みなさんは何してましたか?」
タクト「実家の大阪に帰っとって、祖父母と話したり」
ナナ「祖父母」
タクト「あとインコと遊んでた」
ナナ「(笑)」
タクト「あーそう、おみくじの話やんな。僕『半吉』やってんけど」
ナナ「半吉ってめっちゃレアなやつじゃない??」
タクト「そうなん?やっぱり悪いこと書かれてたら気になってもうてさ。『交通に気をつけろ』ってあって」
ナナ「水奈月交通やばいじゃん!(笑)あっこの人ね、運転すごい下手なんですよ方向音痴で。それで彼の名字から『水奈月交通』って呼んでるんですけど」
タクト「水奈月交通廃業の危機やな」

タクト「あとさあ今日めっちゃ凶なことがあってな?」
ナナ「なになに?」
タクト「ステージドリンクにスポーツドリンクを飲もうとしてて、そしたら蘭くんが『冷蔵庫入れとくね〜』って入れといてくれとってんやんか」
ナナ「優しい!」
タクト「でもな…(ドリンクを取り出す)カッチカチやねん!めっちゃ凍ってんねんやんか!」
ナナ「本当だww」
タクト「ちょっと溶けてきつつはあるけど」
ナナ「それ飲んだらめちゃくちゃ甘いやつじゃない?(笑)」
蘭「えっ俺冷凍庫に入れてた!?」
爽汰「でも自分のジュースは冷蔵庫に入れてたよね」
蘭「まさか違うところに入れたりしないでしょ!(笑)あれじゃない?誰かが冷凍庫に入れなおしたとか」
爽汰「ねーよ(笑)」
タクト「だからな、君らの熱気でこのドリンクを溶かしてくれ」
ナナ「さっむ」
タクト「めっちゃサムいこと言うてもうた…」

ナナ「爽汰は?」
爽汰「俺ねー、父ちゃんが正月に帰ってこなかった」
ナナ「えっ!?捜索願い出すやつじゃん!」
爽汰「いや違くて。俺の父ちゃん、近所の一人暮らしの老人のところを見に行ってたんだよね」
ナナ「ああ、孤独死してないかなーとかそういう」
爽汰「そうそう。そんで見回ってたら、マジでやべーの見つけちゃったらしくて、病院に連れてったけどたらい回しにされて、点滴終わるまでずっと見守ってて、やっと帰れたっていう」
ナナ「爽汰も優しいけど、爽汰のお父さんめちゃくちゃ優しいね」
爽汰「ね、彼はね」
ナナ「なんでそんな他人行儀なの(笑)彼って(笑)」
爽汰「うちはそういう感じなんだよ」
ナナ「そっか〜」

格付けチェックについて

ナナ「3問目のギターね。あれ俺はAって言ってたのに、タクトが『絶対にB。俺を信じて』って言うから賭けたら間違えて」
タクト「ほんまごめん。めっちゃ恥ずかしい…」(ピンスポが当たる)

ナナ「あれさー、テレビでやってると『こんなのわかるじゃん!』ってなるけど実際やってみるとわかんないもんだね」

その他

 今回は袴だったのでダンスも少々変更して和装を活かしたものになっていました。バンビーナかどこかで扇子を採り入れていたのがかっこよかった!袴であれだけ踊れるのは本当にすごい。(浴衣のときも思ったけど)

 タクトはライブのとき袖を避けるためにたすきがけをしていたんだけど、袖をくくる紐がどこからどう見てもPP紐で笑ってしまった。

ストリックスデザイン 日本製 PP荷造りひも 玉巻き 半透明 200m HD-228

ストリックスデザイン 日本製 PP荷造りひも 玉巻き 半透明 200m HD-228

もうちょいちゃんとした紐にしよ!?(笑)
 だけどもそのたすきがけした袖から見える筋肉質な二の腕が最高でしてね…あの腕が好きなんだ〜〜衣装でも隠れてるしなかなか見えないけどね。Tシャツでライブすることもないからな〜レアですね。ありがとうございました。

 バンビーナのサビで足バタバタさせながらギターを弾く爽汰がめちゃくちゃかわいかった。広いステージだとのびのび演奏しててよいですな〜

 今年は去年よりも持ち時間長めでした。去年はそもそも持ち曲が少なくて*1長い時間できなかったってのもあるだろうけど、彼らがようやくGOEMONファミリーに正式に仲間入りしたような気持ちになって嬉しかったですね。
 そういえば、わたしの記憶が正しければだけど去年の新年会の最初の曲も「夜な夜なバカを見る」だった気がします。エモいね!


 今回のMCですごく好きなところがある。ナナくんが「今年は自分に似合うとか似合わないとか、そういうことは関係なくやりたいと思ったことをやっていきたい」と話していたところ。
 一昨年の暮れ頃か、当時ハマっていた界隈で叩かれていたというか、何をやっても「ババアが出しゃばるんじゃねえよ」みたいに言われてしまっていた時期があった。そのときもうすでに精神的に限界を迎えていたのもあって、「おとなしくしないといけない」「もう何もやっちゃいけない」と萎縮してしまって、好きなものを好きだと話すことすら怖くなっていた。どうすれば叩かれないんだろう、どうすれば相手の怒りはおさまるんだろうとそればかりを考えていた。
 休職して心を休め、友人と会って話したり主治医のカウンセリングを受けたりしているうちに、萎縮する必要なんてどこにもないんじゃないか、と思えるようになった。というのも、休職を理由にTwitterも見ないようにして、表立った活動も控えるようにしたら批判がぱったりと止んだからだ。
「この人たちは結局、わたしが目立っていることが許せなかったんだ。」
 そう気づいてから萎縮するのも、遠慮するのもやめた。自分が「面白そう!」と思ったことは何でもやるようにした。ガヤ芸人の精神で浴衣ライブに浴衣で行き、クリスマスライブにトナカイで行き、法被インストアで自作の法被を着たのもその一環だ。特に法被についてはすごく喜んでもらえたっぽいので、今でもやってよかったな〜と思っていることのひとつ。

 心の健康を取り戻すのに必要なのは「自分に優しくする」ことだという。「自分に甘い」ことと「自分に優しくする」ことは意味合いが全然違っていて、後者は「自分がやりたいと思ったことをやる」ことが大事らしい。
 精神的にかなり落ち着いた今となってはそれがよくわかる。やりたいことをやっていると心がわくわくする。次はこれもやりたい、あれもやってみようという意欲がわく。やりたいことをやるために何をしなければならないのか、明確に見えてくる。「やらなければならないこと」が自分ではやりたくないことだったとしても、やりたいことのために取り組んでみようという気持ちにもなる。し、手こずっていれば助けてくれる人が出てくる。最高の循環だと思う。

 そんな、自分が昨年気付かされたことと似たような言葉がナナくんの口から出てきて嬉しかった。それに、「似合わないと思ってやらなかったこと」が何なのか、それをわたし達が見られることがあるのか、あるのならそれはいつなのか。彼らの今後がますます楽しみになる、そんな新年会だった。来年も楽しみ。


 …と思ったら来年は新年会ないらしいですね。びっくり。

*1:音源はPOIDOL-EPだけなので4曲。+未発表曲として粛清エレジーとかはやってた気がする。