みやわきろく

インタネッツに雑念を放流する

どうしても痩せたいので生活習慣を見直すことにした

 痩せたい。

 どうしたって痩せたい。


 20代のころまでは健康診断で毎回「やせすぎ」と記録されていた。しかし酒を覚えたこと、SEの職業病ともいえる不規則な生活、薬の副作用etcetc...であっというまに体重が激増。人生ピークの体重を記録することになってしまった。もちろん、健康診断の結果から「やせすぎ」の文字は消えた。
 実家に戻り、強制的に規則正しい生活を送るようになったこと。薬をやめたこと。そんな変化もあったので、「そろそろダイエットとかしようかな~」と思っていたところで、

思わぬところから火をつけられてしまった*1。やるしかあるまい。

 とりあえず酒をやめるところから…と細々取り組み始めていたところで、さらに追い打ちをかけられる出来事が発生する。

 このツイートを見たわたしと友人、「クリスマスライブに何を着ていくか問題」について早速話し合った。

こういうのとか。

こういうのとか。

着るためにはやっぱり猫2匹分は痩せないと無理だろう。

友「痩せよっか…」
ゆ「せやな…」

 かくしてわたしと友人のダイエットチャレンジが始まった。とはいえ友人はもともとそこまで痩せる必要のない美人な女子なので、主に頑張るのはわたしだ。猫2匹。本命の体重まで聞いてしまったので*2、まずはそこを目標にしなければならない。

 しかしながら、わたしはというとこれまで「やせすぎ」と言われ続けてきた身。具体的に何をすればいいのか見当がつかない。どうしたものか…と思い悩んでいたある日、お試し中だったKindle Unlimitedでこの本を目にした。

スリム美人の生活習慣を真似したら 1年間で30キロ痩せました (コミックエッセイ)

スリム美人の生活習慣を真似したら 1年間で30キロ痩せました (コミックエッセイ)

 同じ本を読むにしても自分で内容をまとめる方が身につく、という。なのでここでは自分の頭にしっかりと覚えさせるために、内容をまとめつつ自分の生活を振り返ってみたいと思う。

まずは自分の生活を見直すことから

 この本の一番のポイントは、「もしも自分が美人だったらどうするかを考える」というところにある。現在の見た目がどうあれ、理想の自分=痩せていて美しい誰かならどう行動するだろうか、と想像力を膨らませる。
 もしかしたら、オタク気質のある人の方がこのあたりは得意なのかもしれない。例えば夢小説が好きな人とかね。「○○くんの彼女はこんなことしない」みたいなね。

 自分にはそういう想像力はあまり備わっていないので「もしも、……」という想像はなかなか難しい。とはいえ、雑誌にあるモデルさんの一日の生活とかを見て、まねして取り込むのはありかもしれないと思った。あるいは、「自分の生活で一番嫌なところ」から直していくとか。

 ……と考えて、見直しポイントをいくつか挙げてみた。

  • 塩分を控える(むくみ防止)
  • 酒を控える
  • 日課を作る

 3つめの「日課を作る」。現在ブログも55日連続で更新できているので、ブログの更新だけでなく運動も日課として加えたい。ブログが続いているのなら、同じように運動も続くだろうという公算だ。
 毎日続けられるように、まずはアプリで記録を取っていくことにした。

 「課金すると辞めづらくなる」ということで、有料版のアプリ。体重の記録が取れるだけでなく、毎日違うトレーニングを少しずつこなせるというものだ。毎日のメニューが決まっているとやりやすい。果たして30日でどこまで鍛えられるのか。
 これ、英語版アプリっぽく見えますがちゃんと日本語化対応されています。メニューを読み上げてくれるのがありがたい。

続けるための工夫

 「ちゃんと毎日続けるためにアプリに課金した」と書いた。本の中でも、挫折と戦うための工夫がいくつか取り上げられている。

  • 食べ物以外のごほうびを用意する
  • 仲間と進捗を共有する
  • 焦らない

などなど。
 今回の件はもともと友人と一緒にやり始めたことなので「進捗を共有」はクリアしている。加えるなら、「生まれつきの負けず嫌い精神をうまく利用する」という手はあるかもしれない。
 「食べ物以外のごほうび」。一番のごほうびは「5shotで盛れたチェキが撮れること」かもしれない(笑)けどそれは置いておいて、やっぱり美容関係のグッズを買うというのが一番いいんだろうなあ。

もう言い訳はしたくない

 「もう年だから」「薬の副作用でどうしても太る」「お酒はやめたくない」etcetc...これまで数多くの言い訳をしつづけて現実から目をそらしてきた。しかしもうそんなことも言っていられない。本命麺は猫2匹分しっかり痩せた*3。これからもインストア等で多数の「何かしらの格好」をしなければいけない*4。ならば今が踏ん張りどき。がんばります。ここで成功報告ができる日を願って…

*1:本人にそのつもりはないだろうよ

*2:インストアで普通に暴露していた

*3:二の腕がめちゃくちゃ引き締まっていた…

*4:しなきゃ”いけない”ことはもちろんないんだけど、テーマにあわせた服を着ると嬉しそうにしてくれるので。服装を考えるのもまた楽しい