みやわきろく

インタネッツに雑念を放流する

【祝】第二回 POIDOL楽曲の好きなところ選手権【全曲配信】

 前回の続きです!


3rd Sg.「AQUA BLUE」

AQUA BLUE

「君の横顔を染め上げてた〜♪」のところのナナちゃんがソーキュート。(お前そればっかやな)(だってそうじゃない?)(かわいい…)

 全体の仕上がりはさわやかなんだけど、意外とテンポも早いしドラムがなかなかに難しいことしてるしでハードな曲だったりもする。この夏聞きまくったな〜!

 あと、MVを見ると花火がしたくなります。今年結局できなかったなあ…来年に期待。

AQUA BLUE

AQUA BLUE

  • POIDOL
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

Bang!! Bambina!!

 振りが全然できてないタクト*1に注目。

 もとは5/5の大名行列*2で無料配布されていた曲でした。動画を見てもらえるとわかるんだけど、間奏の振りがパラパラなので他盤ギャさんたちから「あのパラパラの曲だけ振り覚えておこう」と思われているとかいないとか…??
 タイトルには「弱気な自分自身を撃ち抜け」という意味があるという。わたしが初めてこの曲を聴いたときはいろいろ迷ってる時期だったので、やっぱり背中を押してもらった曲なのかもしれません。

「死んでんじゃない?」冗談じゃない!

 ライブだとこの部分をナナちゃんが叫ぶのでこれまた聴きどころだなあと思ってます!

Bang!!Bambina!!

Bang!!Bambina!!

  • POIDOL
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

哀四季恋(絢瀬ナナ盤収録)

 「かなしきこい」と読みます。四季の移り変わりと恋模様を描いた曲。
 ナナちゃん曰く「バラード」だそうなんだけど、曲調は全然バラードじゃなかったので試聴動画見てズッコケた。(笑)

 恋愛系の曲なもんでこれまた歌詞がなかなか刺さらなかったんだけど、タクトが名古屋のインストで

高校生のときに帰りの方向が同じ女子がいて。毎日一緒に帰るうちに好きになっちゃって、告白しようとしたらいつの間にか彼氏ができてた。これまで一緒に帰っていたのに全くそんな素振り見せてなかったからショックだった…

みたいな話をしていて*3ようやく理解できたというか(笑)そういえばそうたからも「鬱になる」って言われてたね…

 この曲は何よりもド頭サビ終わりのそうたのギターが良すぎる…あそこだけずっと聴いていたい…あとギターソロも…(聴きながら書いています)
 ナナちゃんの歌い方もこの曲だけ他と違う感じがして好きですね〜!バラード用の歌い方なのかもしれない。

哀四季恋

哀四季恋

  • POIDOL
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

メビウス(凪 爽汰盤収録)

 たぶんというか確実に「AQUA BLUE」楽曲の中では一番ライブでやってる曲。盛り上がるよね〜!カロリーの消費も高め。腕のエクササイズをしよう!

 前回の記事で紹介した「三日月の寝台」と続けて聴いてほしい。同じ人が作曲したんだよ!?びっくりしない!?曲も歌詞も攻め攻めなので聴くとテンションが上がる曲。

惰性で人は場所を取る
まともなフリ 狂う日常
汚れた手で拭った顔は 泥だらけで

 ナナちゃんの歌詞に共通する要素として、「周りに流されず自分の道を進んでほしい」という願いがあるような気がしています。この曲にもそれが現れている。周りに流されるのって楽だから、ついつい楽な居場所を探しがちなんだけどね。楽な居場所にいてもそこに自分の意思はなくて、結局苦しむことになるような気がする。そうはならないように、と自分自身に言い聞かせているのかなあとかね。考えてしまいますね。

メビウス

メビウス

  • POIDOL
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

ケセラセラ(絢瀬 蘭盤収録)

 今度は脚のエクササイズです!!「8割ジャンプする曲」と公式に言われている通り、ほとんど片手を挙げてジャンプしている。しんどいけど楽しい!

 蘭盤に入ってることからおわかりの通り蘭ちゃん作曲。明るい印象のある曲なんだけどベースがゴリッゴリというね!笑 歌を聴くのとベースラインを聴くのとで印象が変わってくる曲だなあと思います。
 メロディーラインのポップさにあわせて、歌詞もすごく前向き。

寄り添うために人は 酷く脆い欠片なのね
埋め合うことで うまく笑えるよ

 みんなで笑い合って生きていこう!みたいなね。かわいいですね〜これまたテンション上げたいときに聴く曲です。

ケセラセラ

ケセラセラ

  • POIDOL
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

ALONE(水奈月 タクト盤収録)

 この曲について語ると本当に暑苦しくなるんだけど、アイオライトに並ぶくらいのエモさを持った曲だと思うんです。

 そもそも、この曲ができたのも…って書き始めたらめちゃくちゃ長くなりすぎたので【「ALONE」のエモさについて思う存分語る】という別記事にしました!暑苦しいね!でもそれくらいめちゃくちゃ好きなんだこの曲…エモい…

ALONE

ALONE

  • POIDOL
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes


 そんなこんなで、全配信曲の紹介でした。

 実はこれで全曲ではなくて、0枚目のシングルってことになっている「POIDOL-EP」と、「AQUA BLUE」WEST盤*4に収録されている「メルトスノウ」があります。POIDOL-EPの方はたぶんまだどこかしらで手に入ると思うので気になる方は音源探してみてください。アイオライトも入ってるよ!

 これだけ配信のリンク貼っておいてなんなんですけど、「AQUA BLUE」なら各盤まだ家に数枚あるので気になる〜という方はお問い合わせいただければ差し上げます。コメントかマシュマロ、Twitterで返信先を添えてご連絡ください。


せやな〜〜

せやで!!!よろしくお願いします!!!!

*1:他の3人は5月のインストで散々やっていたので、相対的にできてなくても仕方ないとはいえ…笑

*2:事務所の定例イベント

*3:タクトはこの曲の歌詞を見て「ナナくん僕の過去知ってるのかと思った」のだと話しておりました

*4:2ndワンマンの来場者特典だった