みやわきろく

インタネッツに雑念を放流する

ソーシャルゲームを全部辞めた話

 電車に乗っていると、スマホゲームに勤しんでいる人を本当によく見かける。Fate/Grand Orderで何かしらのイベントがあるときなんかはTwitterのトレンドもその話で持ちきりになるのだから、相当流行っているのだということはわかる。


※はじめに
文脈上必要だったためゲーム名を出していますが、ゲームそのものを非難するつもりはありません。

ソシャゲ沼からの脱出

 かくいうわたしも、昨年末くらいまではソシャゲの沼にどっぷりと浸かっていた。3本*1のゲームを掛け持ちし、イベントがあれば報酬全取りをめがけて走り、ガチャをひたすら回す。
 当時はライブを観に行くようなこともほとんどなくなっていて退屈していたし、ほぼ毎週のようにあった休日出勤のおかげで貯まっていたお金を、ガチャに溶かすことでストレスを解消していたところがある。
 でも課金したからといって目当てのキャラクターがほいほいと出てくれるわけはなく、回す度に心が死んでいく体験は何度も味わった。あれは本当に精神衛生によろしくない。当時、仕事ですでに心が死にかけていたのに、自分自身で追い打ちをかけてしまっていた。その点は反省しきり。

 そんな自分に心境の変化があったのは年末のことだ。FGOで皆が魔神柱倒しに勤しんでいた頃、わたしはまだそのイベントへの参加資格がなかった。イベントが多すぎてメインストーリーの進行が後回しになっていたのだ。
 盛り上がる周り。取り残されるわたし。周りは「自分のペースでやればいいよ〜」と言ってくれたが、それでも彼らがネタバレに配慮しながら話しているのはよくわかる。心が疲れていたこともあって、「あいつがちゃんと進めてればこんな配慮しなくていいのに…」と言っているように感じてしまう。
 おまけに、運営も「さっさと進めろ」とばかりに「期限までに終わらせたら石を配ります」とまでアナウンスしてきた。そこで、わたしの中の何かがぷつんと切れた。

そもそも時間をかけて進めるようなゲームにしたのはそっちじゃないの?
他にもやりたいこと、やらなければならないことを犠牲にしてゲームに費やせと?
たかがゲームくらい自分のペースでやらせてくれ!

 それから休職期間中にそのゲームは運営が指定していたところまでなんとか終わらせたのだが、やはりリアルタイム性がなかったためか感動に欠けていた。運営からしてみれば「言わんこっちゃない」という話なのかもしれないけれど、それをいうなら年末年始の盛り上がりを見て新しく始めた人はやっぱり置いてけぼりなのか?と思ってしまって、わたしは徐々にそのゲームから距離を置くようになった。

目の前の友人よりスマホの中が大事?

 もうひとつ、わたしがソシャゲから離れるきっかけの出来事がある。

 同じソシャゲが好きな友人たちと久々に飲みに行くことになった。Twitter上でやりとりをしているとはいえ、直接会うのは2年ぶりくらいだったのでわたしは久しぶりに直接話せる!ととても楽しみにしていた。
 もともとわたしはTwitter上でやりとりをするのがあまり得意ではない。スマホの通知は切っているしTwitterを見る時間が夜くらいしかないので、リプライをもらっていてもなかなか気づかない。それで返信しても今さら、みたいなタイミングになってしまう。話したいことがあるのなら直接話せばいいと思っていることもあり、それまではあまり気にしていなかった。

 だが友人たちは、わたしとの話よりもゲームの方が大事だったようだ。わたしをよそにみんなスマホを取り出しガチャを回し、一喜一憂しはじめた。

「この人たちは、目の前のわたしより液晶の中の方が大事なのか。」

 友人だと思っていた存在が、目の前にいるはずなのにとてつもなく遠いもののように感じた。10年来の付き合いはゲームに負けてしまうものなのか。とても悲しかった。こんなことで崩れてしまうものだなんて思わなかった。

 わたしはそれを機に、インストールしていたゲームをスマホからすべて削除した。わたしも気づかないうちに、目の前の友人よりも液晶の中を気にしていたかもしれない。そう思うと恐ろしくて仕方がなくなったのだ。
 削除した中には相当額課金をしたものも含まれていて、消した瞬間にすべてを無駄にしたような虚しさに襲われた。

 わたしはもうソーシャルゲームをやることはない。ソーシャルゲームでしか接点がなく、目の前にいる本人を蔑ろにするような人間関係よりも、ちゃんと会って、目の前の本人を大事にできる人間関係を優先したいし、そのような人間関係の方が健全だなあと感じてしまう部分がある。

 結局、その友人たちとはそれ以来会っていない。引っ越しを機に連絡先もすべて消してしまった。何かのきっかけでまた飲みに行こうと誘われたとしても、もう行きたいとは言わない。あんな思いはもう二度としたくない。

 友人と会うときにもついスマホを見てしまう人。その行いが相手を傷つけている可能性があることを、頭の片隅に少しでも置いておいてほしいなと思う。

*1:ソシャゲ廃というにはあまりにも生ぬるいとは思う