みやわきろく

思考のsandbox

読者登録を増やすには

週間はてなブログで「ブログお悩み相談室」という連載が始まったらしい。

blog.hatenablog.com


初回のテーマは「どうすれば読者が増えるか」。
これについて言及していたとあるブログに、

私は長らくブログ論とか触れていたけれど、私の中の回答は常に一つ。ブログの読者を増やす方法を考えるには、自分が他のブログの読者になったときにどうしてそのブログの読者になったのかを考えれば良く、それと同じことを自分でやればよい。それだけだ。

ブログ読者の増やし方を考える - まなめはうす

とあってなるほどその通りだなあと深く頷いていた。

じゃあ、自分はどんな基準で読者登録をしているのだろうか。リストを見ながら振り返ってみると、ひとつの共通点があることに気づいた。

そのブログには、愛がある

わたしがまじめにはてなブログと向き合い始めたのが先月中旬頃。そのときはてなブログのトピックになっていたこともあってボイメン界隈のみなさまがすごく盛り上がっていた。
たくさん更新されるボイメンのファンのみなさまのブログから、カウントダウンをとても楽しんでいる方々のブログをいくつか登録させていただいた。ここが読者登録のスタートだったと思う。

以前にも言及した通りわたしはボイメンのことをあまりよく知らない。それでも、登録させていただいたブログはみんなボイメンへの愛に溢れていた。こんなことがあった、こうしてファンになった、こんなところが好き、……愛に溢れた語りを読んでいるとこちらにも愛情が伝わってきて、文字だけなのにきらきらと輝いて見える。

そこで気づいた。
わたしは、愛のあるブログが読みたかったのだ。


ブログにもいろんな種類のものがある。
ネットのどこかから拾ってきた情報を集めてきただけのブログというものも最近多いが、どうせなら筆者の生活が垣間見られるようなブログが読みたいと思い、最近ははてなグループの「雑談」を眺めていることが多い。

「雑談」グループは本当に雑多でだからこそ面白いのだけれど、やっぱり惹かれるのは何かしらに対しての「愛情」が垣間見られるブログだなあと思う。

育児ブログやアーティスト、俳優のファンブログは「愛」に溢れているブログの一番わかりやすい例だ。育児ブログにも「もう子育てなんて嫌だ」系のものがたまにあるのですべてが愛に溢れているとは限らないのだけれど、「今日はこんなことを言ってくれた、かわいい」とあるだけでも、親の愛情が見られてなんだかいいなあと思う。わたしには子どもがいるどころか結婚の予定すらないんだけどね。
あと、少し変化球なところとしては「ブロガーに対する愛を語っているブログ」とか、「ある記事がすごく愛に溢れていて気になった」とか。
お名前を出していいものか判断がつかずぼやかして書いたけれど、わたしが読者登録しているブログの一覧を公開できるならぜひここに載せたい。愛にあふれる記事を読んでいるだけでも、心が穏やかになるような気がしてくる。

読者登録を増やすには

個人的なアンサーとしては「愛のあるブログを作ること」これにつきる。
愛のあるブログがあれば読みに行くのでぜひとも教えていただきたいし、わたしの文章にもどこかしらに愛を感じてもらえていれば嬉しいし、この場所はいつも愛のあるブログでありたいと思っている。