みやわきろく

インタネッツに雑念を放流する

ドラムが抜けるということ

またひとつ「大切なお知らせ」を見ることになってしまった。



平素はNeverlandを応援して頂き有難うございます。

 

この度、12月に行われる東名阪ワンマンツアーを以ってDrums琥珀がNeverlandを卒業します。
応援して下さるファンの皆様、関係者の方々には、このような発表となりお詫び申し上げます。

 

12月10日までNeverlandは涼太、一輝、てら、琥珀の4人で活動致します。
急な発表となり大変申し訳ありませんが、引き続き、暖かい応援を宜しくお願い致します。


また、琥珀卒業後もNeverlandは歩みを止めることなく活動を続けて行きます。
今後ともNeverland、そして琥珀の新たなる道を応援して頂きますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

Neverland
株式会社Planet CHILD Music


NeverlandはPOIDOLとも何度か同じイベントに出演していたのでライブを見たことがあったし、最新作の「Nu:world」はライブ後に配信で買っていた。

Nu:world (通常盤-Eve-)

Nu:world (通常盤-Eve-)

見た目は厳ついし、わたしが最初に見たライブ(8/26 Fest FES 2日目)のセットリストがいわゆる「暴れ曲セトリ」だったらしく*1ゴリゴリのハードロックバンドみたいな印象を受けていたのだが、「Nu:world」に収録されている「世界最後のラブソング」があまりにも優しくて、

「地球最後のラブソング」

「地球最後のラブソング」

  • Neverland
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

これを聴くために次はワンマンにも行ってみようかなと思っていたところだった*2

ドラムが抜けた穴は大きい

メジャーデビューしたくらいのバンドならメンバーの他にもサウンドクルーがいて、ライブの進行に合わせて同期の音出しを行ってくれる。しかしこれがインディーズとなるとその役割はドラムに譲られる場合が多い。ドラムセットの脇にPC(最近はiPadが多い)が置かれていて、ボーカルに合わせて音を流してからドラムを叩く、という感じ。ドラム以外のメンバーがやっているのはあまり見たことがない。
その上ドラム人口がもともと多くないのもあって、ドラムが抜けるということはボーカルがいなくなることと同じくらい、バンドにとってダメージのある出来事なのではないかと感じている。ドラムはやっていたけれどもバンドを組んだことがないので、ファンとしてのイメージでしか語れないのだが。


POIDOLにも正ドラムが不在だった時期がある。
前ドラムが脱退したときの話はいつかここでも話をしたいと思っているのだけれど、抜けた彼についてはわたしの中で気持ちの整理がついていない。
脱退した翌日のライブでナナが「今日はなんだか寂しいから声をもっと聞かせてほしい」と言ったことも、爽汰が当時「兄弟じゃない方」と言われていたとインタビューで語っていたことも、ただただ胸が痛くて仕方がなかった。
あとこれは単に想像でしかないけれども、結成から半年でメンバーが脱退したとあれば周りから何かいろいろ言われたかもしれないとか、わたしが考えても仕方がないことをずっと考え続けていて、考えているうちにサポートドラマーだったタクトが加入してくれて、安心するとともに考えるのをやめてしまったのだろう。


POIDOLはそういう意味ではまだ幸運だった方だと思う。
たまたまサポートドラマーがいて、その彼が「正式に加入したい」と言ってくれたから、こんなにもすぐに力を取り戻せたのだろう(もしかしたら一部複雑な思いを抱えたファンはいるかもしれないけれど、今のところそういう声は聞いていない)。
でもそんな幸運なバンドばかりではないということも、知っている。ドラムが抜けるから活動を休止するとか、解散するとか、そんな話はよく耳に入ってきている。ドラムの責任はとても重いものだから、すぐに任せられる人が見つからなかったり、メンバー内で意見が割れたりしてしまうものなのだろう。想像の範囲での意見で申し訳ないのだが。


自分にもわずかながらそういった変化を見てきた経験があるから、今回の「お知らせ」が胸に突き刺さって仕方がない。
残されたメンバーがこの先どんな道を歩むのか。
ファンは今どんな気持ちになっているのか。

今はただこの先の彼らの道が明るく照らされているのを祈ることしかできず、歯がゆく感じるばかりだ。東名阪ワンマン、行きたかったなあ……*3

https://planet-child.jp/neverland/

*1:友人が教えてくれた

*2:実際はそれよりも早く、8/31の名古屋ELLで聴けることになる

*3:まさかの予定被り。悲しい。