みやわきろく

インタネッツに雑念を放流する

遠征バンギャのかばんの中身

読者登録をさせていただいているブログでかばんの中身企画があったので、ボイメン界隈ではないのに勝手に参加。(すみません)

関西⇔関東を行き来しまくっているバンギャの持ち物についてちょっと書いてみます。

とはいえわたしは「足りなきゃ現地で調達すればいい」と思っている荷物ミニマリストなバンギャなのであまり参考にならないかもしれない…

【前提】
・東京でPOIDOLのワンマンライブがある場合
・行きは飛行機、帰りは夜行バスというパターン
・銭湯でレンタルタオルを使用

f:id:yabuoso:20181027003158j:plain

できるだけ荷物を減らしたいので、原宿で2000円くらいで買ったリュックを使うことが多い。
右奥から
①チェキ本体
②ライブ用バッグ
③ライブTシャツとタオル
④泊まり用ポーチ
⑤化粧ポーチ
⑥財布、携帯、ウォークマン(写真にはありません)

①~⑥をまとめて黒いリュックに入れている。そこそこ余裕はあるかな。
友人からは「よく入るね」と言われるんだけども、テトリスの要領できれいに揃えれば収まるのでやってみてほしい。スーパーでバイトしていた経験が謎に活かされている。

①チェキ本体

POIDOLのワンマンだと「当たりチェキを引いたら5shot撮影」ということがよくあるので、当たったときのために一応持ってきている。当たった試しないけど。
ポーチは妹がシンガポールに行ったときのお土産なのだが、チェキの本体がぴったり収まるサイズだったので「さすがわたしの妹……」と感心するしかなかった。このチェキについては別途レビュー書きます。(リンクは一応貼っておきます)

②ライブ用バッグ

チケットが折れずに入ればいいかな~と思ってROSE BUDでストラップ付きのウォレットを買った。外のポケットにスマホがぴったり収まるので愛用しているんだけど、Xperia XZ3に機種変したら入らなくなるような気がしてきた。今後の扱いは検討します。
写真では見えていないんだけど、裏面にナナ、爽汰、蘭のサインが入っています。ラババンとか耳栓なんかもここにつけている。
それからPOIDOLのライブだとキラキラリングが必要になるので、それも書類をまとめるリングに通してこのかばんにつけている。

光るおもちゃ 光るツブツブ指輪 36個入

光るおもちゃ 光るツブツブ指輪 36個入

キラキラリングとはこういうやつです
ライブで光らせて盛り上げる。ブレスレット型のルミカライトとかもよく使うかな〜

③ライブTシャツとタオル

Tシャツが3種類、タオルが4種類あるのでどれにするか毎回迷う。

④泊まり用ポーチ

化粧落としとかマスクとか基礎化粧品とかが入っている。銭湯用にシャンプー・リンスセットとかも。ライブ後に銭湯に行くのめちゃくちゃさっぱりするのでおすすめ。

⑤化粧ポーチ

化粧直し用のファンデとアイブロウとリップとが入っている。遠征のときだけ、バスの中で快適に寝られるようにドリエルが入っていたりする。神経質なので、夜行バスだとなかなかゆっくり寝られないんですね……

⑥財布、携帯、ウォークマンなど

普段は携帯でSpotifyを使って音楽を聞くことが多い。が、遠征となると充電の問題もあるので音楽の再生に関してはウォークマンに頼っている。やっぱ長持ちするんだよね、電池がね。
バスの中で眠るときはMUSEを聴いていることが多い。UKロックはいい子守歌になっているのかもしれない。笑

荷物を減らす工夫

遠征する系オタクが一番気にしているのって「どうやったら荷物を減らせるか」だと思うのでわたしなりの取り組みを公開しておく。

借りられるものは借りる

銭湯に行くにしても、レンタルタオルがあったり備え付けのシャンプー、リンスがあったりするところを優先的に選ぶ。タオルって意外とかさばるので、それを意識するだけでもかなり荷物を減らせることになる。

着回ししやすい服を選ぶ

遠征のときはできるだけ着回しに強い服を着るようにしている。下をジーンズにするだけでもだいぶ減らせるなあとかそういうやつ。
間にインストアイベントがあるとかだと厳しいかもだけど、たとえば「しわになりにくい服を選ぶ」だけでもだいぶ違うと思う。持ち運びに気を遣わなくていいのは助かるよね。
究極のパターンだと、捨ててもいいような服で行って出先で処分するという案もあった(やったことはない)。勇気のある人はチャレンジしてほしい。

試供品を有効活用する

化粧品の試供品をここぞとばかりに使う。これもインストアイベントがあるときはなかなか難しいが、ライブくらいならあまり気にしない。ライブなら肌が多少荒れててもそんな見えないからね…

そんな感じです。
あと、最近遠征のときは地元のお菓子持って行ったりすることが多いかなあ…知り合いが多いというわけではないんだけど、同行してくれる友達とか、先日だとスタンド花企画の主催さんにお渡ししたりした。神戸からだとお土産に困らなくて助かります。

便乗してすみませんでした。こんな記事でも何かのお役に立てば幸いです。